突然の災害から、「いのち」を守る。<br> それは、仕事中かもしれない。

突然の災害から、「いのち」を守る。
それは、仕事中かもしれない。

「災害は忘れたころにやってくる」。日ごろの防災を呼びかけることわざですが、近年では、突発的でしかも想定を上回る災害に襲われて、大惨事を引き起こしてしまうことがよくあります。

このコンテンツの閲覧は、会員に限定されています。 すでに会員登録、承認済みであれば、ログインください。 新規の会員登録は以下より登録いただけます。

既存ユーザのログイン